WordPressでURL変更したら、アクセス不可になった

このブログは、Wordpressというシステムを使って作成したのですが、開設して早々に、大きな失敗をしてしまいました。自戒の意味も含めて、記事にしておきます。

ブログ開設直後に、URL変更を試みた。

大きな失敗とは、Wordpressの設定画面にてサイトアドレス(URL)を変更してしまったことです。当ブログのURLを「www.noraism.com」からwwwをとって「noraism.com」に変更したかったんですね。Wordpressのインストール時に設定しておけばよかったんですが、そのときはどうしてもうまくいかなくて、後から変更するという手段に出たわけです。

しかし、URLの変更というのは、失敗するとサイトにアクセスできなくなる恐れがあります。Wordpressの場合、設定変更や記事の更新をオンラインで行うのですが、その管理画面にすらアクセスできなくなってしまうんです。

とはいえ、それは失敗したときの話。正しく行えば、問題ないはずです。

OK,Google! Wordpressでwwwありなしを変えるにはどうしたらいいんだい?

…どれどれ、「WordPressのサイトのwwwあり・なしを変更・統一する手順」か。この記事には、画像とともに、以下のように説明されていました。

www ありの URL に変更したい場合は、下図のように「www.」を2ヶ所に追加してください。

WordpressURL変更設定画面

追加できたら最後に変更を保存ボタンをクリックして完了です!たったこれだけで www ありに変更することができました。www ありの状態から www なしにするのも同様の手順で、「www.」を2ヶ所から削除してしまうだけ。とても簡単ですよね。

どれどれ、ふむふむ。おぉ、とても簡単そう!! これなら、間違えることもないはず。ということで、やってみました。

管理画面にすらログインできない。

…やっちゃった。サイトにアクセスできなくなっちゃった。

おわかりいただけますでしょうか? 時間を費やし、やっとそれっぽくなった自分のブログが、一瞬でアクセスできなくなってしまうという絶望を。。。

詳しくないので適当なことを言いますが、おそらくデータベース側では古いURLのままになっていて、だけどWordpressの設定で無理やり新しいURLに飛ばされるから、アクセスできません…的な画面になってしまうのだろうと思います。

もちろん、解決策はあります。.htaccessに設定を書き込んだり、データベースを書き換えたりすればいいようです。ただ、これも失敗すると厄介なことになるし、見かけ上うまくいっていても、何か設定を変えるときに不具合が起こる可能性もあるようです。

さらに悪いことに、このサイトは無料サーバーを利用させていただいているため、いじれる場所に制限がありました。

結果的に、つくったばかりのサイトならば、また1から作りなおすほうが賢明で手っ取り早いという結論に達しました。がんばってつくったサイトを泣く泣く削除し、再度つくったのが、今あるこのサイトです。

※FTPでサイトに接続してテーマや画像ファイルを拾い集めることができましたし、わたしの場合、サーバーの会員ページからデータベースファイルを取得することもできました。なので、正しく対処すれば復旧することは可能なのだと思います。

URLの変更は慎重に!

丁寧にURL変更について指南してくださっている記事を勝手に紹介して、しかも、その記事のせいでトラブルになった…みたいな書き方をしてしまいました。申し訳ありません。

実際は、その記事が間違っているのではなく、わたしが何か操作を誤ったか、状況が異なっているためうまくいかなかったかのどちらかだと思います。

何が言いたいかというと、「WordpressでのURL変更は慎重に!」ということです。

WordPressの管理画面に設定画面があるため、簡単に設定できそうな錯覚に陥りますが、ちょっと操作を誤ると相当にめんどくさいことになります。

どうしてもURLを変更したいというときは、当たり前の話ですが、何があってもいいようにバックアップをしっかり取っておきましょう。

そうでないと、わたしの二の舞になってしまいます(苦笑)

※今は、無事URLを「noraism.com」とすることができました。ほっとしました、ほんと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です