完全食を自作する?

最近、完全食というのが流通し始めました。

Twitterでよく流れてくるのは、「COMP」という商品。牛乳パックのような容器に入っていてすぐ飲めるものや、粉を液体に溶かして飲むもの、それからお菓子のような感覚で食べられるものもあるんです。

働いていると、食事の栄養バランスが偏りがち。完全食なるものがあれば、そんな悩みから開放されます。

サイトによると、1日の平均必要カロリーを2,200kcalとしています。商品のタイプによりますが、ざっくりと計算すると、1日1,500~2,500円くらいはかかりそうな感じ。

うーん。ちょっとお高い。

でも、見つけました、面白い情報。

「Perfect Food for Japanese(PFJ)」という自作できる完全食のレシピを紹介しているWikiがあるんです。それが「完全食を自作するwiki」。

専門家顔負けなくらい、がっつり研究されています。

コンセプトとして、コスト・作り安さを重視とあります。

PFJはコスト・作りやすさ重視のレシピです。
きな粉の風味が強く、液性もけっこうドロドロですが、そういうのを別に気にしてない人はぜひ試してみてください。管理人はわりと好きです。

きな粉が嫌いorもっと飲みやすいのがイイという人はElixirをお試し下さい。
使用原料の一部は重複しているので、移行自体はわりと容易です。

味は、きな粉が主役になるみたいですね。単価は160円 / 食 とのこと。最初に紹介した、市販品完全食・COMPと比較すると、3分の1から6分の1くらいのコストといったところでしょうか。庶民の味方!!

これくらいの価格になると、一気に現実感が出てきますね。

最後に、上記のサイトに紹介されているPFJの栄養バランス表を載せておきます。眺めるだけでも、なかなかに興味深いです。きな粉って、どこでも安く手に入るのに、いろんな栄養が含まれてるんですね。なんて優秀な食材なのでしょう。

しっかりつくるのは大変かもしれませんが、この表を参考に、補助食として「半・完全食」を考えてみるのも楽しそうです。

完全食の栄養バランス表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です